NYダウは絶好調ですね!

ついに27,000ドルを超えて上抜けてきました!

NYダウの日足チャート 2019年7月12日

来週からも期待が持てそうですね。

ここで落ちてくる可能性もありますが、盛り上がりを見せているのは間違いありません。

日本株のほうにもその流れが来るといいかなと思いますが、日経平均のほうはまだそんなにといったところです。

日経平均株価の日足チャート 2019年7月12日

来週から勢いづいてくるのか、はたまたこのまままた落っこちてしまうのか、気になるところですね。

ただ、抵抗線を抜けそうなにおいがプンプンしているので、個人的には上に突き抜ける予感でいっぱいです(笑)

 

さて、そんな中で、急騰している銘柄はけっこう見つけやすかったように思えます。

今回注目したのは、ユニゾHD(3258)です。

ユニゾHD(3258)の日足チャート 2019年7月12日

立派な大陽線が出たあと、一本線のストップ高。

その後、本日もギャップアップで上昇し、週末に陽線で終わっています。

かなり急騰している銘柄ですね。

3日間で一気に上がったので、4日目にどうなるかといった動きを、来週チェックするのがおもしろそうです。

こういう銘柄にうまく入れたら、それまでの損失は一気に吹き飛びそうです!

 

同じく見事な大陽線で急騰していたのは、タマホーム(1419)です。

タマホーム(1419)の日足チャート 2019年7月12日

好決算が出たあとに、うまく上昇の波が来た感じですね。

大陽線のあとにすぐ大陽線が出ている、教科書どおりのわかりやすい急騰銘柄です。

大陽線の終値でエントリーして、うまくいくパターンの典型ですね(毎回こんな銘柄が出てくるわけではないですが…)。

 

そして、急騰後に陰線で終わっているトレジャー・ファクトリー(3093)です。

トレジャー・ファクトリー(3093)の日足チャート 2019年7月12日

こちらも決算後に動意づいた感じです。

個人的には、こういう「いったん落ち着いた銘柄」はかなり好きですね。

3連休明けに、もう一段階ジャンプする期待がかかります。

陽線と陰線のバランスに注目して見てみると、次の候補銘柄も絞り込みやすくなりますね。

 

それと最後に、ディップ(2379)です。

ディップ(2379)の日足チャート 2019年7月12日

やっぱりこれも決算後なんですが、上ヒゲの陰線というヤバそうな形で終わりました。

ただ、来週この陰線を超えてきたら、意外と上に行く可能性もありそうな気がします。

陰線でそのまま落ちそうなところから、復活のギャップアップで上に行ったら、なかなかにアツそうですね!

 

それでは、よい3連休をお過ごしください!

 

※ここで書いている銘柄を買い推奨しているわけではないので、実際の売買には十分気をつけて、自己責任でお願いいたします。