猛烈な台風に見舞われた3連休も終わりですね。みなさまご無事だったでしょうか…。

日経平均は、金曜の時点で頭ひとつ分飛びぬけてきました。

またまた下がるかと思われたところで、停滞していた地点からジャンプした感じです。

日経平均株価の日足チャート 2019年10月11日

明日からこの流れで、22,000円を目指していってもらいたいものですね!

 

さて、個別銘柄ではこないだ売買日記にも掲載したSHIFT(3697)の株価が絶好調に上昇していました。(>>FRONTEOとSHIFTは利確で終了

SHIFT(3697)の日足チャート 2019年10月11日

絶好調にというか、ガンガンに下がったあとにぶっ飛んだ感じですね。木曜の決算がよかったせいもあって、一気に伸びています。

前日はものすごく売られ、そのあとの急騰です。このすさまじい下落の底でうまく拾ったひとはもうウハウハでしょうね。

いわゆる決算ギャンブルにもなるかもしれませんが、これだけ強くたたき売られたということは、チャートから見れば、その後の反発は強く期待できます。

その反発の勢いと、決算がよかったことが相まって、こんな急上昇も起きたりします。

うまい人は、下落で焦らず、冷静に下で拾っていくんですね。買っていた人はお見事です。

 

あと気になったのは、同じく株価上昇中のSUMCO(3436)。

SUMCO(3436)の日足チャート 2019年10月11日

きれいな大陽線ですね。

まさに急騰銘柄の注目ポイントとなっています。

明日は一旦調整か、すぐにもう一段階上がるかのどちらかになるのではないでしょうか。

ここから超絶な下落が来たらエグいですが…。こういう素直な大陽線には要注目ですね。

 

ちなみに、大陽線の後にこういう動きをするものがあります。

日本興業(5279)の日足チャート 2019年10月11日

これは、日本興業(5279)のチャートです。

きれいな大陽線のあと、ものすごいギャップアップで一気に上がって、そのあと叩き売られるパターンですね。これも本当によくあります。

大陽線の終値で入っていればボロ儲けですが、ギャップアップで始まった寄り付きで入ったら地獄です。

きれいな大陽線からのものすごいギャップアップには少し気をつけたほうがいいですね。

 

また、アルチザネットワークス(6778)のような、大陽線の後に停滞するパターンにも注目です。

アルチザネットワークス(6778)の日足チャート 2019年10月11日

大陽線後に、しばらく休んでいるパターンですね。

吉野家HD(9861)も似たようなチャートパターンになっています。

吉野家HD(9861)の日足チャート 2019年10月11日

こういうのは、上に抜けてきたら強くなる可能性があります。

逆に下抜けもありまくるので、注意は必要ですが。

 

あとは、レアジョブ(6096)にも注目です。

レアジョブ(6096)の日足チャート 2019年10月11日

大陽線が出かけて、上ヒゲになって下がるかと思いきや、翌日はまた上がっています。

陽線ではなく短い陰線なのがおもしろいですね。

勢いづいてないけど、位置的には上にいる……もしここを超えたら、またおもしろくなってくるかもしれません。

 

それでは!

 

※ここで書いている銘柄を買い推奨しているわけではないので、実際の売買には十分気をつけて、自己責任でお願いいたします。