連休前、まだまだ東証1部が大盛り上がり中です。

今日はなんといっても任天堂(7974)の急騰がすごかったですね!

始値の時点で、前日比プラス5,000円で始まるという、大幅のギャップアップです。

任天堂 2019年4月19日の日足チャート

連休前でだんだんと控えめムードになってくる日本株相場ですが、まだまだ強気な人たちが突っ込んでる感じです。

さすがに今日の寄りとかで入るのは非常に恐ろしいですが、ずっと注目していたら、4月12日の終値あたりで入れたかもしれませんね。

 

同じく1部のアイシン精機(7259)も急騰中です。

アイシン精機 2019年4月19日の日足チャート

4,400円を超えたところからぶっ飛んできてますね。

節目をきれいにブレイクアウトした感じです。

本日の下ヒゲが長いのでなかなか持っているのも厳しそうですが…持ち越した人は来週も楽しみですね!

 

大陽線といえば、モバイルファクトリー(3912)もすごかったです。

モバイルファクトリー アイシン精機 2019年4月19日の日足チャート

出来高のグラフも一気に長くなっていて、盛り上がっている感じが出ていますね。

モバファクはけっこう急騰してくる銘柄なので、なかなかに動きが激しくてトレード向きだと思います。

これも来週どうなるかおもしろそうです!

 

あと、ディスコ(6146)やスクリン(7735)は、急騰からの再上昇がきれいに決まっています。

ディスコ 2019年4月19日の日足チャート
ディスコ(6146)の日足

 

スクリン 2019年4月19日の日足チャート
スクリン(7735)の日足

 

再上昇はやはり比較的狙いやすいタイミングです。

最初の大陽線から注目していた人は、うまく取れているかもしれませんね!

 

他にも、ルネサスエレクトロニクス(6723)、ホシデン(6804)、オプトラン(6235)、ツガミ(6101)、日本精工(6471)など、東証1部は急騰銘柄だらけです…!

新興市場も急騰してる銘柄はたくさん出てきているのですが、なんだか1部で急騰が相次ぐと、そちらに目が奪われてしまいますね(笑)

ただ、だからと言って「よし、じゃあ買おう!」と、つられないように気をつけてください。

急騰したのはあくまで結果論でしかないので、ルールで決めてもいないのに、上がってるから買おうと早まらないでくださいね。

資金管理をきちんと行いながら、自分の取れるところだけ着実に取っていきましょう^^

 

それでは今週もお疲れさまでした!

 

※ここで書いている銘柄を買い推奨しているわけではないので、実際の売買には十分気をつけて、自己責任でお願いいたします。