日経平均株価は21,000円を割って、ガンガンに下げてきました。

日経平均株価の日足チャート 2019年5月31日

買い手法の人にとっては、なかなかに厳しい相場です。

逆に、空売りしてる人にとってはウハウハな状況ですね。

ここから買いエントリーで上昇を狙うなら、反発するタイミングを狙うのが良さそうな感じです。

が、基本的には手をゆるめる姿勢のほうが良さそうな相場状況だと思います。

 

さて、そんな中で今回注目したのはエヌ・シー・エヌ(7057)です。

エヌ・シー・エヌ(7057)の日足チャート 2019年5月31日

見事な急騰で、株価はストップ高でございます!

週末のお酒がぐいぐい進みそうな伸び方ですね(笑)

ちょっと早めに察知して、昨日の時点で買っていた人にとってはすばらしい日になったことでしょう。

買い戦略で攻めるのは難しい相場ではありますが、こういう銘柄もあるわけですね。

来週からもまだまだ注目できそうな銘柄です!

 

新興銘柄でいくなら、フルッタフルッタ(2586)もおもしろい動きです。

フルッタフルッタ(2586)の日足チャート 2019年5月31日

今日は落ちてしまっていますが、昨日・おとといと、すばらしい大陽線です。

なかなか全体が下落ムードな状況でこんなチャートは多くありませんが、爆上げに乗ってる人もいるということですね。

短期間で一気に上がって、すぐに落ちる典型的なパターンです。

 

ただ、こういった新興市場の急騰銘柄はやはりリスクも大きいです。

もう少し堅実なスイングトレードで狙っている方は、5月前半からのレオパレス21(8848)はすごかったのではないでしょうか。

レオパレス21(8848)の日足チャート 2019年5月31日

2月にものすごい急落をくらってから、ずーっと底値圏で動いていた銘柄なので、上昇に向かう動きも見つけやすかったのではないでしょうか。

上がり始めでちょっと大きな陽線が出て、そこからじわじわと上昇。

最後の最後でまた一発、急騰したあとに大きく下落って感じです。

今日はまた値上がり率ランキングに食い込み、注目していた人も多かったと思います。

下がった銘柄の復活劇に乗るのも、おもしろい作戦ですね!

 

それでは、よい週末を!

 

※ここで書いている銘柄を買い推奨しているわけではないので、実際の売買には十分気をつけて、自己責任でお願いいたします。