9月に入りましたね。

夏の終わりとともに夏枯れ相場も終わって、盛り上がりの相場になってきてほしいものです。

今回も、いくつか急騰中の銘柄に注目してみました。

 

まずは、前回にも注目株としてあげていたインタートレード(3747)。

インタートレード(3747)の日足チャート 2019年9月4日

いつの間にか、とんでもないことになっていました(笑)

そして、本日も見事なストップ高です。

朝イチで張り付いてから、ずっとはがれない強さを発揮していました。これぞまさに急騰銘柄って感じですね。

少し前にサインが出てから、どんどん上昇し、まだまだストップ高になる強さも誇っています。

上昇そのものは「なんで!?」ってほど、意味のわからない勢いで上がっていくのが急騰銘柄です。

株価もまだ安いので、少ない資金でも、今回のインタートレードならけっこうな利益を取れてますね。

さすがに明日以降は落ち着くでしょって見た目のチャートですが、強いときは本当に強いときもあります。

まだまだ明日以降も要注目ですね!

 

それから、同じくストップ高のサマンサJP(7829)。

サマンサJP(7829)の日足チャート 2019年9月4日

こちらはまだ初期段階ですが、きれいな大陽線が立ちました。

昨日の上ヒゲを乗り越えて、今日はがっつりストップ高まで上がっています。

なかなか急激な上がり方ですね。

この後、一気に落ちてくるのか、落ちそうになってまた上がっていくのか、注目しておくとおもしろそうなチャートです。

 

それから、ワークマン(7564)。

ワークマン(7564)の日足チャート 2019年9月4日

ここ1週間できれいに上昇してきている銘柄です。

数日前の陽線は短いものが連続しているように見えますが、ずっとギャップアップしながらきています。

そして、昨日は陰線でいったん落ち着いてからの、今日またさらに噴火した感じですね。

なかなかに勢いの強かった銘柄だと思います。

昨日少し落ち着いたあとの再上昇がうまく狙えたチャートです。

 

ちょっと似たようなパターンで、明和産業(8103)のチャートも注目です。

明和産業(8103)の日足チャート 2019年9月4日

8月中旬からずっと上昇してきていて、ところどころに陰線で落ち着く箇所がありますね。

そこを抜けてきたところで入っていくと、また次の急上昇が狙えるパターンです。

上昇が始まったところから200円近くも上げているので、少ない資金でもかなりの利益になりそうですね。

本日はもうかなり長い上ヒゲになってしまっているため、明日以降はちょっと危険な感じがします。

ここからさらに上がったら驚きですが、いったんここら辺で一連の上昇がストップするんじゃないでしょうか。

 

最後に、ウインテスト(6721)。

ウインテスト(6721)の日足チャート 2019年9月4日

ここ最近いい調子で伸びてきている銘柄です。

東証2部なのに、けっこうな売買代金があって、注目が集まっています。

本日は陰線でいったん落ち着いているので、明日以降また伸びてくるようなら、さらに上へぐいぐい上がっていくかもしれません。

ただ、株価の価格帯がちょっと低いのが、経験上、とんでもない急騰になる感じはあまりしませんが…(苦笑)。

いずれにせよ、もう少し監視しておくとおもしろいかなと思います!

 

それでは!

 

※ここで書いている銘柄を買い推奨しているわけではないので、実際の売買には十分気をつけて、自己責任でお願いいたします。