これから株を勉強する人にオススメしたいイチオシ株本

この記事では、これから株を勉強したいというあなたへオススメの本を紹介します!少ない資金から始めたい初心者の方は絶対読んでおいたほうがいいという【イチオシ株本】です!

  • 株をやりたいのに何から勉強すればわからない
  • 本格的な教材を買ってみたいけど基礎知識がない
  • とりあえず株の本を読んでみたい

そんなあなたは、まずは以下で紹介する本を手に取ってみてください(・▽・)

まずはこれだけ!初めての方必読!

■株の学校

株の学校(CD-ROM付)

『株の学校』
著:窪田剛 監修:柴田博人

トレードするとはどういうことか、株式投資との違いは何かなど、初歩の初歩から学べる本です。
株式トレードを始める前に知っておくべきことがたっぷり詰まっています。
チャートの見方はもちろんのこと、損をしないためのコツや基本の心構えなども勉強できます。
特にトレードに対しての考え方が大事なので、初めて株に手を出そうとしている方は、実際に始める前にぜひ読んでおいてください。

特典としてCD-ROMが付いており、動画でも学べるようになっているすぐれものです。
著者の窪田さんは、僕が尊敬しているトレーダーの一人でもあります。

■株の学校 超入門

株の学校 超入門(CD-ROM付)

『株の学校 超入門』
著:窪田剛 監修:柴田博人

上で紹介した『株の学校』の、さらに初心者バージョンです。
2017年3月に、新しくさらにわかりやすくかみ砕いた「超入門」が発売されました。
その名の通り、超入門のほうがレベルが低いです。
しかし、順番はどうであれ、2冊セットで読むとより理解が深まるので、初心者の方はぜひ2冊とも読んでみてください。

チャートのことならこれ!テクニカル分析を学ぶ本

■株価チャート 黄金練習帳

勝率9割5分を目指す 株価チャート黄金練習帳

『株価チャート 黄金練習帳』
著:秋津学

ローソク足の組み合わせ、移動平均線、出来高、その他もろもろのテクニカル指標をこれ一冊でほとんど学べます。
以前出版されていた『株価チャート練習帳』を最新の状態にリニューアルしたものです。
チャートをさらに細かく読み解き、またさまざまな指標を活用するために必読の一冊です。
他のトレーダーたちがどんなことを考え、どんなところを見て買ったり売ったりするのかも理解できるようになります。
もちろんあなた自身のルール作りにも活用していただけるはずです。

練習帳というくらいなので、本物のチャートを利用した練習問題もきちんと用意されていて、わかりやすくテクニカルを身に付けられるようになっています。ぜひこの本で、テクニカルの基礎を一通りマスターしちゃってください!

トレードはメンタルが大事!メンタルを整える本

■ゾーン ― 相場心理学入門

ゾーン ― 相場心理学入門

『ゾーン ― 相場心理学入門』
著:マーク・ダグラス 訳:世良敬明

これは以前から超オススメ!ということで、ゴリ押ししている一冊です。
僕のトレード人生を変えた本といっても過言ではありません。
心理学の話がからんでくるので少々難しく感じられるかもしれませんが、常勝トレーダーになるために何度も読むことをオススメします。
ある程度、株の経験を積んでから読み直すと、かなり心に響くものがあると思います(笑)

■ゾーン ― 最終章相場心理学入門

ゾーン 最終章 トレーダーで成功するためのマーク・ダグラスの最後のアドバイス

『ゾーン 最終章』
著:マーク・ダグラス、ポーラ・T・ウエッブ 訳:山口雅裕

上で紹介した『ゾーン』の進化版です。
ちょっと修正が入ったくらいかと思ったら、また新しい角度から語られていて、トレードでのメンタル管理にとても役立ちます。
ぜひ2冊セットで読んでみてください!

■願いをかなえるお清めCDブック

願いをかなえるお清めCDブック

『願いをかなえるお清めCDブック』
著:大野靖志

株には直接関係ないですが、心を落ち着かせる意味ではオススメできる一冊です。トレードは心が大事だと思っているので、こういう本も大事です!
スピリチュアルに興味がなければとっかかりづらい雰囲気もありそうですが、これがけっこう納得できることを語っていて、心が落ち着きます。付属のCDを流していると、さらに気持ちが落ち着いてきます(笑)
こういうのは好き嫌いがあると思いますが、少しでも魂の浄化だったり、おはらいだったりに興味があれば、手に取ってみてください。

余裕があれば!少額資金を増やすためのプチヒント

■「急騰低位株」で1億儲ける!

「急騰低位株」で1億儲ける!

『「急騰低位株」で1億儲ける! 』
著:二階堂重人

少ない資金を爆発的に増やすためには、急騰株を狙うのが効率的です。
また低位株と呼ばれる、いわゆる価格の低い株価を狙っていくのが、本書の特徴です。
こういった株を狙って、大きく利益をあげるための具体的な手法が載っています。
この本の通りにやれば儲かるわけではないですが、急騰株を狙うためのルール作りの参考にはなります。
急騰株狙い特有の考え方も学べますね。

■超・短期売買で「仕手株投資」に勝つ!

【最新版】超・短期売買で「仕手株投資」に勝つ!

『超・短期売買で「仕手株投資」に勝つ! 』
著:湊川啓祐

上の『「急騰低位株」で1億儲ける! 』と似ていますが、こちらも急騰株、特に仕手株と呼ばれるあやしい動きをする銘柄を狙うための解説本です。
真新しいテクニックが書かれているわけではありません。
初心者の方に、仕手株ってこういうことだという基礎を知ってもらう感じです。
急騰株、仕手株狙いの入門書ってところですかね。
仕手株と言われてなんのことかよくわからない方は、一度読んでおくといいかもしれません。

息抜きもかねて!漫画で株の世界を知ろう!

■インベスターZ

インベスターZ コミック 全21巻セット

『インベスターZ』
作:三田紀房

投資を題材にした漫画でオススメなのがこの『インベスターZ』です。
中学1年生の主人公財前くんが、とあることから学校の「投資部」に入ることになり、多額の資金を運用していくというストーリー。
設定はリアリティに欠けますが(まあ漫画なので)、節々に出てくる投資の話、またお金や会社の話など非常に勉強になります。

もちろん、トレードに生かせることも多々ありますし、漫画なのでトレードが好きな方は純粋に楽しんでいただけると思います。
株を始めたばかりの初心者の方も、株の仕組みや日本経済のことなど、楽しみながら学んでいけますよ^^
これを読めば儲かるとかいう話ではぜんぜんないですが、根本的な投資というものや経済の知識を蓄えられるのでオススメです。

ちなみに作者の三田紀房先生は、大学受験を題材にした漫画『ドラゴン桜』を書いた方です。僕が大学受験をするとき、ちょうどピンポイントで『ドラゴン桜』のドラマ版がやっていて、めちゃめちゃお世話になった覚えがあります(笑)
『インベスターZ』もついこないだドラマ化されていましたが、キャストが微妙だったので1話見てやめました(笑)
気になる方はチェックしてみてください!

まとめ

今回はこれから株を始める方向けに、オススメの株本を紹介させていただきました。まずは本を読んでみて、株の世界がどんなものなのか、のぞいてみてくださいね。新しいオススメが増えれば、また随時追加していきたいと思います!

その他、たくさんの投資関連書籍が見つかるサイトです。
よかったらチェックしてみてください↓↓

「トレーダーズショップ」

株初心者の方はこちらの記事も参考にしてください。

>>初心者向け!株のやり方を解説します