『5日株トレード法』企画特典付き詳細レビュー

※2019年3月31日(日)をもって、この教材は販売終了になります。少しでも興味のある方は、お早めにお申し込みください!

>>今すぐ購入する

(「全編セット」の購入で、秋ナス特典が付きます)

 

秋ナスです。このページでは、僕が使っている株教材『5日株トレード法』の魅力を可能な限り最大限にお伝えしたいと思います。

僕がブログを立ち上げた2015年から愛用してきた、急騰銘柄を狙うための株教材です。

この教材を手にする前は、月単位で収支プラスなんてほとんどありませんでした。年単位で見れば超マイナスです。それをプラスの方向へ変えてくえたのが、この教材の手法でした。

買うたびにガクっと下がるような株ばかりトレードしていたのが、今では逆にポーンッと跳ね上がる銘柄をたくさんトレードすることができています。

同じように、急騰銘柄のトレードで利益を出したい人や、しっかりした手法を学びたい人にはかなりオススメできる教材です。

5日株トレード法は、こんな方に向いています
  • 急騰する銘柄を見つけたい仕手株を攻略したい
  • 短期間でお金を増やしたい
  • 急上昇する銘柄をチャートで判断したい
  • 少ない資金からでも莫大な利益を生みたい
  • トレードで生活していく技術を得たい
  • すぐれたトレード手法を本気で勉強したい

どれかひとつでも当てはまるのであれば、『5日株トレード法』はあなたに最適の株教材になります。

これらの願望に興味があれば、このまま最後まで読み進めていただければと思います。

『5日株トレード法』は急騰銘柄を狙うためのノウハウ

5日株トレード法を簡単に説明すると、

  • 急騰する銘柄を見つけて、5日以内の短期トレードで大きく稼ぐ

といった手法になります。

つまり、株を買ってから1ヶ月とか1年とか長い期間は持たずに、さっと買ってさっと売り抜けるイメージです。

たとえば、以下のような銘柄で、売買をします。


●プロルート丸光(8256) 平均374円買い⇒平均441円売り×200株
+13,400円 (+15.2%)

これは実際に僕が売買した銘柄のチャートです。10万円以下の資金から、4日間で+1万3千円ちょっとの利益になりました。

ほかにも、以下のようなトレードで、大きく利益を出すことができました。


●菊池製作所(3444) 1,032円買い⇒1,227円売り×100株
+19,500円 (+18.9%)


●アスカネット(2438) 平均1,306円買い⇒1,486円売り×300株
+54,000円 (+13.8%)


●サイバネットシステム(4312) 平均570買い⇒平均716円売り×600株
+87,600円 (+25.6%)


●マイネット(3928) 1,758買い⇒2,993円売り×100株
+123,500円 (+70.3%)


●中村超硬(6166) 平均1,883円買い⇒2,170円売り×800株
+229,600円 (+15.2%)

チャートを見ていただくと、どれも急激に上がっているのがわかるかと思います。5日以内で、さっと買ってさっと売り抜けています。

このようなトレードを何度も何度も繰り返して、利益を積み重ねていくのが『5日株トレード法』のスタイルです。

短い期間で急騰する銘柄に狙いをつけることで、少ない資金からでも着実に利益を出すことができるわけです。

『5日株トレード法』の具体的な手法

それでは、『5日株トレード法』の手法を具体的に解説します。

『5日株トレード法』は、その名のとおり、長くても5日以内でトレードを終わらせます。

短期で一気に跳ね上がる銘柄を探して、一気に落ちる前に売り抜ける手法です。長期でゆったり上がっていく銘柄を探すのには向いていません。

では、短期で跳ね上がる銘柄をどうやって探すのか?

その手法とは、「終値のブレイクアウト」です。

ブレイクアウトとは、それまでの高値を超えた瞬間に買うというトレーダーの間ではお馴染みの手法です。

かつてアメリカに、タートルズと呼ばれる伝説のプロ投資家集団が存在しました。莫大な利益を生み出した彼らが主に用いていた手法も、このブレイクアウトと呼ばれるものでした。

『5日株トレード法』の基本は、このタートルズの手法を改良して作られた画期的なブレイクアウト法です。

高値を更新した瞬間に買いを入れるのではなく、ここ最近の終値の最高値を更新したら、その日の終値付近で買いを入れる手法になります。

通常のブレイクアウトでは高値を更新したときに買いを入れていきます。でもこれって、失敗するとそこが天井となって、一気に下ることが多くあるんですね。

実際、この方法は勝率自体があまりよくありません。そのリスクをなるべく最小限に減らし、勝率を高めたものが、「終値のブレイクアウト」というわけです。

そしてそのやり方は一つではなく、終値ブレイクアウトを基本としたいろいろなバリエーションが掲載されています。作者のあずまひのとさんがリサーチを重ね、独自にあみ出した、急騰銘柄を見つけるための「サイン」がすべて記されているんです。

ただ闇雲に最高値を更新したから買うのではありません。どんなチャートパターンだとうまくいくかを徹底的に学んでいきます。

その様々なチャートパターンを見極めることで、空を突き抜けていくんじゃないかっていうほどの一気にドカーンと上がる銘柄に乗ることができるわけですね。時間をかけてゆったり上がるのではなく、一気にドカーン!と上がります。

そういう銘柄に狙いを定めることこそが、『5日株トレード法』の手法になります。

『5日株トレード法』で稼げる金額の目安

これに関しては人によって元手が違いますし、使い方にもよるのでなんともいえません。

1回のトレードで+10%、+20%くらいを狙いにいくイメージです。

具体的な金額にすると、たとえば株価1,000円の銘柄だったら、+100円の上昇だったり、+200円の上昇です。100株買って+200円の上昇なら2万円の利益ですし、1,000株買ったら20万円の利益ですね。

参考までにお伝えすると、僕の場合元手10万円という最低レベルの金額からスタートし、使いはじめて4ヶ月弱で20万円近くになりました。ただ、もっと資金のある人や、もっとセンスのある人なら余裕でこれ以上はいくと思います。

そもそも資金10万からのスタートなので、買える銘柄がかなり限られていました。サインが出ていたとしても買えない銘柄が今まで多々あり、チャートだけ見るとぐんぐん上がっていくので悔しい思いを何度もしました。が、それでもそれなりの金額は稼ぎ出すことができています。

ただしもちろん、教材のとおりにやったからといって、100%勝てるわけではありません。株の世界に100%は存在しません。毎回勝てる教材をお探しなら、『5日株トレード法』は買わないでください。というかそんな魔法のような教材はありません。

トレードは本当に何が起こるかわかりません。教材どおりにトレードしたって、負けることはあります。この教材のルールだけを過信して、「絶対上がる!」なんていってずっとロスカットしないのはとても危険です。

しかし逆に、負けることをきちんとわかっていて、損を小さくおさえてうまく負けていけば、おのずと利益は残ります。『5日株トレード法』の手法なら、一発の利益が大きく取れる可能性が高いからです。

取れるときに大きな利益を取って、ふだんの損失を小さくすることで、トータルではしっかり利益の残るトレードをすることができます。

『5日株トレード法』の中身

それでは、実際にこの教材の中身を見てみます。

メインの教材はPDFファイルが2つほど。基本編と、応用編です。

あとは、ツール設定などの補足説明がいくつかついてきます。

基本編はPDF247ページ、応用編はPDF262ページの合計509ページ。ものすごいボリュームです!

中身は、以下のようになっています。

■基本編

  1. 5日株トレード法とは
  2. 短期投資と長期投資どちらを選ぶべきか?
  3. 短期投資で勝つ技術を得るために
  4. 5日株トレード法のイントロダクション
  5. 4つの基本ルール
  6. ルール1「〇〇より上で買う」
  7. ルール2「〇〇の初期で買う」
  8. ルール3「〇〇の低いものは買わない」
  9. ルール4「〇〇日間の終値最良日で買う」
  10. 「〇〇初期」の判定と「終値最良日」
  11. 基本編の買いタイミング
  12. チャートは一瞬で判断する
  13. 候補銘柄のリストアップ

基本編では、5日株トレード法の基礎となる「ルール」を確認します。急騰銘柄を狙うための土台となる部分ですね。

これらのルールや概念を踏まえたうえで、次のステップに進みます。

■応用編

  1. 応用編のイントロダクション
  2. aaa型
  3. bbb型
  4. ccc型
  5. ddd型
  6. eee型
  7. fff型
  8. ggg型
  9. hhh型
  10. iii型
  11. 候補銘柄のリストアップ

応用編で、株を買うタイミングを具体的に見ていきます。型名はここでは適当なアルファベットにしてありますが、本当はしっかりと名前がついていますので(笑)

パターンは、実に9パターンものエントリー方法がこと細かに解説されています。このエントリーパターンを使って、実際にトレードしていくことになります。

基本編と応用編はバラバラでも売られていますが、バラで買う意味はありません。基本だけじゃダメなのかと思われるかもしれませんが、間違いなくセットで買うべきです。セットで買わないと絶対に損です。

おそらく基本編だけを買っても、応用編が読みたくなってあとから追加で買うハメになります。絶対に応用編が読みたくなるというか、応用編にこそこの教材の神髄がずっしり詰まっていますので。

基本編で『5日株トレード法』の仕組みを学び、応用編で細かいチャートパターンを分析して、いろいろな場合に備えるといった感じですね。

応用編がないと大量のチャンスを逃してしまい、基本編がないと応用編が理解できません。そのため、必ずセットで手に入れることをオススメします!

『5日株トレード法』で稼ぐためのステップ

『5日株トレード法』を活用してトレードで稼ぐには、以下のステップで進めることになります。

1.5日株トレード法専用チャート画面の設定

『5日株トレード法』を手に入れたら、基本編にて急騰トレードの基礎を学んだあと、『5日株トレード法』専用のチャート画面を作り上げます。実際に活用するための下準備です。

使うチャートソフトは有料のものを紹介されますが、証券会社が出している無料のもので代用できますので、ご安心ください。実際、僕もいまだに無料のツールでやっていますが、何の問題もありません。

もちろん、設定のしかたはマニュアルにこと細かに記載されていますので、初心者でも簡単に専用画面が設定できます。

この専用画面を作り上げることで、銘柄の選定が誰でもササッとできるようになります。急騰銘柄の候補をリストアップして、実際のトレードに備えましょう。

2.買いパターンの確認

チャート画面の設定が終われば、あとは9つある買いパターンに当てはめて、銘柄を見つけていきます。

マニュアルでしっかり買いのパターンを確認し、そのパターンに当てはめながら銘柄を探しにいきましょう。

もちろん、誰でもできる素早い銘柄探しのやり方もマニュアルに書いてあります。15時前にリアルタイムで相場が見られる人はその場でやっておくのがいいですし、見られない人は前日の夜にやっておきましょう。

リアルタイムで入るパターンもあれば、前日の夜に候補をあげておいて、翌日入ることのできるパターンもあります。

全部のパターンをすべて使いこなす必要はないので、あなたの生活スタイルに合った買い方をムリなく実践していってくださいね。

3.候補の中から、タイミングが来た銘柄にエントリー

候補にした銘柄の中で、実際にタイミングが来たもの(サインが出たもの)を買って(エントリーして)いきます。

人によって使える時間が違うので、買うタイミングも変わってきます。あなたの使える時間帯に合わせた買いパターンを使って、エントリーしていってください。

基本は14:30~15:00の間にエントリーすることですが、この限りではありません。

このあと紹介する僕の企画の中でも、いろいろな生活スタイルに合わせた買い方をお伝えしていますので、15時前の時間帯が使えない人はぜひ参考にしてくださいね。

4.急騰後、しかるべきタイミングで利益確定

実際にエントリーした銘柄が急騰したら、利益を確定します。

が、しかるべき利益確定のタイミングというのは、実はマニュアルには載っていません。

売るタイミングに関しては、自分自身で決めていく必要があります。つまり、利益確定のルールをあらかじめ決めておくわけです。

利益確定だけでなく、下がったときはロスカットをしなくてはいけません。ロスカットのルールもあらかじめ決めておきましょう。ロスカットルールがないと、もし下がってしまったときの対応ができません。

利益確定もロスカットも、どちらの売りルールも決まった状態で、お金をかけたリアルトレードをしてくださいね。

初心者だからそんなのよくわからない……という人は、僕の企画内で売りルールの例を補足しますので、そちらを参考にしてください。それでもわからない場合は、特典の「メール相談」を活用して僕まで直接聞いてくれれば、丁寧にアドバイスさせていただきます。

 

以上の流れで日々トレードして、口座のお金を増やしていってください。

ちなみに、急騰しそうな候補銘柄を探す作業に関しては、ほとんど時間がかかりません。慣れれば10分程度で終わります。

『5日株トレード法』のチャートパターンに合っているか合っていないか、一瞬で判断できるためです。チャートの形を一目見ただけで、買いの条件を満たしているかがわかります。特別なスキルは何もいりませんので、初心者の方でもすぐに慣れるはずです。

『5日株トレード法』は初心者でも稼げるか

『5日株トレード法』を買ったからといって、誰もがいきなり安定して稼げるようになるものではありません。人によって経験も資金量もトレードできる時間も違いますし、どれだけこの教材を勉強するか、どれだけ使いこなせるかにもよります。

今まで株を一切やったことのないまったくの初心者が、この教材だけで株のすべてがわかるかというと、それは厳しいですね。そもそもこの教材は、株のはじめ方を教えるものではなく、一つの手法として、買うタイミングを教えてくれるものだからです。

なので、ある程度基本的なことがわかっていないと話についていけません。少なくとも、株の売買ができるだけの知識は必要です。

とくにローソク足の見方がわからないのであれば、まずはネットや、市販されている株本、もしくは僕のメール講座などでぜひともその基礎を学んでください。

それでも自信のない方や、初歩的なことがいまいちわからないという方でも、当ブログからご購入された場合には、僕に直接聞いてもらえるメール相談の特典も用意してあります。教材にある基本的なことがわからない場合は、秋ナスまで直接ご相談いただいてかまいませんので、ご安心ください(詳しくは、後ほど説明しますね)。

基礎がわかって、証券口座も開いて、株の売買ができるレベルになったのであれば、今まで利益を出したことのない初心者の方でも十分に使える手法です。

むしろそういう方にこそ、手にとっていただくといいんじゃないでしょうか。これまで利益の出なかったトレードが、すぐれた手法に沿うことで劇的に変化するはずですよ!

『5日株トレード法』は学生や日中働くサラリーマンでも使えるか

『5日株トレード法』はデイトレードではなく、2日~5日間くらいで利益を出す「スイングトレード」に重点を置いた教材です。

ですので、デイトレーダーのように場中ずっと張り付いて見ている必要はありません。逆にずっと張り付いていると、欲が出てムダに株を買ってしまったり、ルールを破ってしまうかもしれませんので注意してください。

『5日株トレード法』の基本は終値付近で買うことです。そのため、トレードを行う時間帯としては14時30分~15時の間がメインになります(僕の場合、この時間プラス朝の9時~9時半をよく見ています)。

それを踏まえてですが、まず、学生の方は大丈夫です。学生時代の僕が実際に使えていましたので。授業の合間にスマホやノートパソコンでチェックすればOKです。僕は図書館でノートパソコン開いて普通に株やってました(笑)

授業が詰め詰めで多忙な学生さんや、日中働いているサラリーマンの方に関しても問題ないと思います。

教材の中でも実際触れられているのですが、日中見られないのであれば前の日の夜、もしくは昼休みにチャートをチェックしておけば大丈夫です。そして、14時30分から15時の間にちょっとトイレ等に立って、サインが出ていればスマホで買うという作戦で問題なくトレードできます。

9時から15時まで一切見られないという方は、やはり前日の夜に目星となる銘柄を見つけて、朝仕事が始まる前に逆指値で買い注文を入れておけばOKです。

ロスカットが遅れるというリスクはあるかもしれませんが、「買った当日は売らずに持ち越し」などのルールにして対策を立てられます。もちろん、一瞬でも見られる隙があるなら、そこで売るという手もアリですね。

とはいえ、この説明だけではどのようにトレードすればいいのかイメージしづらいかもしれません。そこで、忙しいとき具体的に『5日株トレード法』をどのように活用するのかも、僕の企画特典にて提供しています。

毎日、画面に張り付けない方のお力になれることと思います(詳しくは、このページの最後をご覧ください)。

『5日株トレード法』のレビューまとめ

『5日株トレード法』は、急騰銘柄を狙うすぐれたトレード手法です。

短期間で完結するトレード手法になるため、少ない資金からでも一気に利益を生み出すことが可能です。「終値ブレイクアウト」というテクニックを使い、5日以内でいきなり噴き上げる銘柄に狙いを定めて、利益を取りにいきます。

教材の中には、株を買う細かなタイミングが9パターンほど用意されています。そのタイミングに沿って買いを入れることで、急騰銘柄に乗るチャンスをつかむことができるわけです。

急騰銘柄を狙う手法においては、これ以上すぐれたトレード手法に出会ったことがありません。

資金を飛ばした当時の僕はわらにもすがる思いで購入しましたが、以前とはまるで違うトレード成績を残すことができています。今や僕にとって『5日株トレード法』は、なくてはならない必需品です!

大きく稼ぐトレード手法を身につけたいのであれば、手に取っていただいて絶対に損はありません。

トレードで本格的に稼ぎたい人へ向けた本格的なトレード手法であり、基本編も応用編も、理屈抜きで本当にすばらしい教材だと思います。

心の底から自信を持って、あなたにもオススメします!

『5日株トレード法』秋ナスオリジナル企画特典

当ブログからご購入いただいた方へのお礼として、特別企画へご招待いたします。

題して、「急騰トレードアドバンスドマスター」『5日株トレード法』を利用した急騰トレードで、さらに効率よく稼ぐための企画特典です。

この企画には、秋ナス経由で購入された方限定で参加することができます。企画に参加していただいた方には、購入者様限定のシークレットページを案内させていただきます。シークレットページ内において、初心者でも安心して株取引をできるようにするための特典をたっぷりとプレゼントさせていただきます。

これらの特典は、あなたの口座からなるべくお金を減らさないために、やるべきことや重要なポイント、そしてさらに加速度を上げて稼ぐためのテクニックもぎっしり詰め込んでいます(ここで紹介する内容はほんの一部にすぎません)。『5日株トレード法』と合わせてこれら特典をご活用いただくことで、あなたが稼ぎ出す利益もどんどん最大化していくはずです!

また、今後特典を追加することがあった場合でもメールマガジンでお知らせし、シークレットページ内からすべて受け取っていただけるようになります。

せっかく教材を買うなら、これらのプレゼントもすべて受け取って、さらにあなたのスキルをアップさせてください!そして、株でたくさんの利益を上げ、普段の生活にたくさんの幸せをプラスしていきましょう^^

それでは、シークレットページから手に入れることのできるコンテンツ内容を紹介します。

特典1.秋ナスオリジナル5分足ルール【順張り 移動平均反発編】

 39ページ

この特典では、秋ナスが現在進行形で活用している5分足のエントリールールのひとつをそっくりそのままお渡しします。秋ナスが使う5分足のルールを、細かく解説しています。ぜひこのルールを参考にして、ザラ場中でのエントリールールの確立に役立ててください。

今回の特典では、移動平均線の反発を使ったエントリー方法を伝授します。5分足を見ながら、3本の移動平均線で株価が反発するタイミングを狙っていくルールです。上昇している株価の流れに乗っていく「順張り」のやり方で、上昇する株価を追いかけていきます。

『5日株トレード法』の手法に場中でのエントリールールを追加して、急騰トレードの成功率を高めてください!

特典2.秋ナスオリジナル5分足ルール【順張り 移動平均収束編】

 37ページ

秋ナスオリジナル5分足ルールで、「順張り」を利用したものの第2弾です。こちらも、秋ナスが使う5分足のルールを細かく解説しますので、ザラ場中でのエントリールールの確立に役立ててくださいね。

今回の特典では、移動平均線の収束を使ったエントリー方法を伝授します。5分足を見ながら、3本の移動平均線が集まってくるタイミングを狙っていくルールです。株価が急上昇する「一歩手前」をとらえるための場中ルールになります。

突然の急騰にそなえるためにも、ぜひこのルールを知っておいてください!

特典3.トレードのためのメンタルコントロール術

 60ページ

この特典では、トレードにおいてもっとも大切なことである「メンタルコントロール」の極意をお伝えします。

やっぱり何を差し置いても、メンタルはトレードで利益をあげるための最大のポイントだと僕は思っています。まずこちらをじっくり読んでいただくことで、トレードでめちゃくちゃな売買をすることがなくなり、大きな損失を出さなくて済むようになります。

トレードでの失敗の大半は、メンタルの崩壊です。

  • 買うべきでないとわかっていながらつい買ってしまう
  • 売るべきだとわかっていながら、なかなか売れない
  • 下がりつづけている株を見つめながら、「いや、もうすぐ上がる!きっと上がる!」と願いをかけ、もう無理だと思ったところで売ると、そこから反発していく

これらの失敗は、すべて心を冷静に保てず、激しい感情をともなってトレードしてしまうことに原因があります。そんな失敗をしないよう、この特典でメンタルコントロールに関する一連の知識と、メンタルをコントロールするためにあなたがやるべき「たったひとつのこと」をマスターしていただきます。

以下のような内容で、順番に解説していきます。

  • 資金管理の重要性
  • フロイト・ユングに学ぶ人間の無意識
  • ロスカットは間違いではない
  • 感情を無にする、無意識レベルのトレード
  • 売買シミュレーション

この特典でこれらをすべて学んだあとには、あなたはもう滅茶苦茶なトレードなんてできなくなるはずです!

特典4.10万円株日記 成功実例集

 17ページ

この特典では、『5日株トレード法』を使った実際の成功事例を、チャート付きで解説します。

2015年5月~9月に僕が元手10万円からはじめたトレードでどのようにして利益をあげたのか、『5日株トレード法』のルールに沿って成功したものをいくつかピックアップし、具体的に説明しています。

  • 『5日株トレード法』に記載されているどのルールでエントリーしたのか
  • なぜその地点でエントリーを行ったのか
  • 何を根拠にどこで利益確定したのか
  • どんな気持ちでトレードしたのか

など、実際のチャートとともにこれらの解説を読むことによって、『5日株トレード法』をどう活用するかがはるかにわかりやすくなるはずです。

また、マニュアルには書かれていないロスカットの設定ポイントも記載しています。

もう一度言いますが、トレードは何が起こるかわかりません。この教材の手法通りに株を買ったからといって、百発百中すべてが急騰するというわけではありません。

教材のルールを過信して買った株はすべて騰がると思っていると、どこかで大打撃を喰らいます。むしろ、この教材通りにやっても「どうせ下がるだろう」くらいの意識でやっていったほうが良いと思います。

『5日株トレード法』で欠点といえるのは、このロスカットのポイントが書かれていないことです。さらにいうと、利益を確定するポイントも書かれていません。

つまり、どこで売れば良いのかまではルール化されていません。完璧なシステムトレードにはなっていないということです。

あくまでこの教材はエントリーポイント(買いのポイント)を探るためのもので、どこで切るか(売りのポイント)ということについては書かれていないのです。この辺りが、今まで株の経験がない初心者にとっては難しいところかと思います。

ですが、これに関しては逆に僕は自分で決めたほうがいいんじゃないかと思います。ロスカットも利益確定も、その人がもつ資金量によって大きく変わってくるからです。また、日中に場を見られるのか見られないのかでも話は変わってきます。

なのでロスカット幅をどのくらい持たせるのか、そしてどこで利益確定をするのかは、自分の都合で自分独自のルールを作り上げたほうが確実です。人から教えられたポイントで売ると、きっと後から後悔することが多くなり、結局ルールを破ることにつながります(もうちょっと待ってればもっと騰がったのに!みたいに……)。

僕自身、ロスカットと利益確定の場所については、常に過去のチャートで検証し改善を重ねています。過去のチャートを少しずつ進めてみて、『5日株トレード法』の買いポイントが来たらそこで買ったことにし、どこで売ればトータルで儲けが出るのか、ということをいろいろな銘柄で試しています。

相場状況によっても左右されますし、ロスカットに対してどれほど利益が乗るとトータルでプラスになるのかは、検証しないかぎりわかりません。むしろ自分で検証することにより、ロスカットや利益確定に躊躇がなくなり、トレードのスキルもどんどん上達していくはずです。そうすれば、取るべきときに利益をきちんと取って、今までのロスカットした分をすべて跳ね返すことができます。

この教材には、そのくらい急騰する銘柄を探し出すための手法がぎっしり詰まっています。そして、僕がお渡しするこの成功事例は、きっとあなたのルール作りのお役に立つはずです。

特典5.秋ナス流 急騰銘柄発掘法

 36ページ

この特典では、『5日株トレード法』を最大限に活用した秋ナス独自の急騰銘柄発掘法を解説します。

秋ナスがこれまでやってきた独自の買いルールの一部を詳しく公開しています。

これまで、ブログ読者の方々から「どうやって急騰する銘柄を探しているのですか?」という質問が非常に多く寄せられました。残念ながら細かなやり方をメールでお答えすることはできません。ですが、多くの方が興味を抱いてくださっているようなので、ここに、そのありのままの方法を凝縮いたしました。

僕がこれまでどのようにして少額からの投資で利益を出してきたのか、いかにして急騰する銘柄に乗れたのか、その詳しい発掘法の一部をギュッと詰め込んであります。

もちろんこれは『5日株トレード法』を使うのが大前提です。今、僕のトレードの基本はすべてこの『5日株トレード法』にあります。しかしながら、教材は一緒でも、人それぞれの性格や環境は違います。5日よりも短期間で、少額から一気に利益を生み出したい僕はこの教材のルールを少しアレンジして使っています。

また、最初に使える資金はいくらか、一日のうちどれだけ場が見られるか、パソコンを使うのかスマホを使うのか、その人それぞれの環境によっての活用法はさすがにマニュアルには書かれていません。

そこで、暇なときと忙しいときでどうこの教材を活用し分けているのか。また、大学院に通っていた頃、一日のトレードライフをどのように過ごしていたかを具体的に紹介しています。同じように少額で始められる初心者の方、一日中パソコンの前に張り付いていられない学生さんやサラリーマンの方は必見です。

コンテンツ内容としては

  • 休みの日の場合
  • 授業がそこそこにある日の場合
  • パソコンがほとんど開けない日の場合
  • 鬼忙しい日の場合

この4パターンに分けて、解説しています。ご自身の環境に合わせて、ご活用いただければと思います。

特典6.ご購入者様専用 メール相談

初心者の方向けに、『5日株トレード法』を秋ナスよりご購入いただいた方のみ、3ヶ月間のメール相談を受け付けることに致しました。

  • まだ株を始めたばかりで、トレードのことがいまいちわからない
  • 少ない資金で始めたいが、どういう売買をすれば良いかわからない
  • 秋ナスのブログを読んでも、よく言っている意味がわからない

などなど、教材を見てもピンとこない部分や、トレードをしていて疑問に思うこと、お悩みなどあれば、メールにてご相談ください。いまさら恥ずかしくて人には聞けないような、初歩的なことでもOKです。

僕から教材をご購入いただいたその瞬間から、あなたは同じ教材をもとに利益を追いかける「トレーダー仲間」です。周りにトレードをする人がいなくてなかなか話ができないという方も、遠慮なくメールしてください。個別の銘柄を語ったり推奨することはできませんが、少ない資金をどう活用し、どのように銘柄を探すかなども、可能な限り僕なりのアドバイスをさせていただきます。

あなたからのメールで、僕自身もトレーダーとして一段と成長していくことができます。一緒に億を動かすトレーダーを目指していきましょう!

なおこのメール相談は、あまりにも人数が多くなり相談が増えると本来のトレードに支障が出てしまう可能性がありますので、ある程度の人数に達したら、特典から外すかもしれません。ご興味があれば、お早めにご利用ください^^

現在の受付期間は、購入いただいた日から3ヶ月間とさせていただいています。

 

以上が秋ナス経由で『5日株トレード法』を購入された方に全部「無料(タダ)」でお渡しする特典になります。

下記リンクからお申込みいただくと、秋ナスのオリジナル企画特典付きで『5日株トレード法』をお申込みいただけます。

 

 

秋ナスの企画特典付きで、『5日株トレード法』を購入する

2019年3月31日(日)まで!

 

インフォトップの決済画面にて、特典の表示を必ずご確認いただいてから、お申込みください。

 

無駄な損失を出す前に、教材も特典もすべて手に入れて、トレードでたっぷり稼いでくださいね!あなたの素敵なトレードライフを応援しています!^^

 

※インフォトップというサイトを通じての決済となります。ご購入方法についてはこちらを参考にしてください。

※購入を迷われている方で不安な点、ご質問等ある場合はお気軽にメールしてください。実際に手にした者の立場から、可能な限りお答え致します。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。