12月25日(火)

メリークリスマス!ですが、それどころではありませんね(;’∀’)

連休明け、日経平均は見事に暴落。前日比マイナス1,000円となり、ついに20,000円を割ってしまいました。

NYダウもかなり下げていて、つられて日本株もボロボロです。笑えてくるくらい、勢いのすさまじい下落です(笑)

 

しかしそんな中、先週エントリーで保有継続したビットワングループ(2338)は、大きくギャップアップして始まりました!

全体の株が下げていたとしても、個別のマイナーな銘柄に資金が集まることはあるわけです(ちなみに、ビットワンGは東証二部の銘柄です)。

さすがに本日も連騰することはなかったですが、ギャップアップしただけでもう満足です^^

継続するとはこれっぽっちも考えていなかったので、寄り付きから少ししたところでおさらばしました。18%の利確です。むしろ寄り付きで売ったほうがよかったですが、そこはちょっとだけ、まさかまさかのもう一発急騰に期待しちゃっていました(笑)

いずれにせよ、結果的に大きく取れたので、大満足なトレードです。急騰トレードの魅力が爆発しました^^

 

一方、保有継続していたもう1銘柄のリネットジャパングループ(3556)は、あっけなく終了でした。

ギャップダウンしてきたので、即切りでロスカットです。まあ、今日の相場状況では、これが普通だと思います(苦笑)

 

ということで、年末にまさかの事態になってしまったため、今月というか今年はこれでトレードをストップしようと思います。

がんばって探せば急騰する銘柄も出てくるでしょうが、ビットワンGでもう大きく取れたので、ムリはしないようにします。こんな状態であれば、今は確実に手を出さないほうが無難です。

 

しかし下げてるからといって、すぐ空売りを仕掛けにいくのも要注意ですよ!

急落したから空売りすればいいってわけではありません。空売りを仕掛ける頃には、急落後の反発が起きる可能性が大です。

なので、とりあえずは手を休ませたほうが安全ですね。

 

急騰を狙うにしろ、反発を狙うにしろ、空売りを狙うにしろ、いずれの手法でも年末に準備しておくといいです。

年明けからまた動きが変わるかもしれません。特に「急落後の反発」は狙い目になるかと思います。

「クリスマスの悲劇」なんて名前が付きそうな大変な相場になってしまいましたが、逆にこういった暴落も利用していきたいものです^^

新しく買った銘柄

なし

本日売った銘柄

●ビットワングループ(2338)
【12/21 購入】635円
⇒【12/25 売却】750円×800株
+92,000円 (+18.1%)

●リネットジャパングループ(3556)
【12/21 購入】964円
⇒【12/25 売却】920円×600株
-26,400円 (-4.6%)

保有継続銘柄

なし

 

本日の損益合計:+65,600円
今月の損益合計(12月):+68,000円