資金10万円からの投資は、長期か短期か?

こんにちは、秋ナスです。

今日は、資金10万円からの株式投資をどんな方法で行うのがベストなのか、投資期間の長さの観点から見てみたいと思います。

 

資金10万円から株式投資をしたいと思ったとき、最初にその10万円を

 

  • 「どのくらいの時間」で、
  • 「どのくらい増やしたいか」を

 

考えることが、けっこう大事だったりします。

 

それによって、どのようなスタイル(投資期間の長さ)で投資していけばいいか、わかるからです。

 

大ざっぱにいえば、長期でやるか、短期でやるか。

どのくらいの期間を考えてやるのがベストなのか、それはあなたの目的、ゴールしだいということです。

 

株式投資の目的は何ですか?

あなたが資金10万円で株式投資したい理由は何ですか?

単純に「お金を増やしたいから」だけじゃなくて、「なぜお金を増やしたいのか?」を考えてみてください。

 

たとえば僕の場合、このブログ開設時には資金10万円で始めたわけですが、最終的には億を動かすトレーダーになりたいと思っています。

10万円をちょっと増やしたいとかではなく、あくまでトレードそのものを極めたいと思っていて、10万円から始めた株はあくまでスタート地点にしかすぎません。

 

億を動かしたい、と思っているのに、たとえば10万円を1年かけて15万円にしたとします。

その翌年は22万円になり、またその翌年に33万円になったとして……こんな調子でやっていては、億を動かすまでにどれだけ時間がたってしまうかわかりません(-_-;)

 

そうなってくると、1年かけて元金が1.5倍にしかならないような投資スタイルでは、とうていゴールにたどり着かないということになります。

そこで、僕の場合は、短期で一気に爆発的な利益を狙うスタイルを使っているわけです。

 

ですがこれはあくまで僕のゴールがあるからであって、あなたの場合はここまでしなくてもいいかもしれません。

そこで、あなたが少ない資金でも株式投資を始めたいと思った理由を、もう一度考えてみてください。

 

  • なんとなく投資に興味があって、まず少額で株から試してみたいのか
  • ふだんの生活を少し豊かにするために、プラスアルファのおこづかいが欲しいのか
  • 増やしたお金で車や家を買いたいのか
  • 将来、困らないくらいの貯蓄を作りたいのか
  • 会社をやめて、株だけで生きていけるようになりたいのか

 

などなど、あなたなりのゴールを定めてみてください。

ゴールが見つかったら、次はそれに合わせた投資スタイルを決めていくことになります。

 

ゴールから考える、10万円の投資スパン

まずは大きく「長期」「短期」に分けて、考えてみましょう。

 

基本的には、

 

  • 長期=安定して、ゆっくり資金が増える(減る)
  • 短期=短い時間で、大きく資金が増える(減る)

 

と、思っていただいてOKです。

 

長期は、たとえば10万円で買った株を5年や10年持ちつづけ、資金が増えたか減ったかを見ます。

これを一般には「株式投資」と呼びます。増えるのはゆっくりですが、減るリスクも少ないです。

 

対して短期は、数ヶ月や数週間、あるいは数日、数時間などで動かします。これを一般には「トレード」と呼びます。

リスクが上がる分、資金を一気に増やすことができます。

(株式投資とトレードについての話は、こちらの記事にも書いてありますので、ぜひ参考にしてください⇒資金10万円で株を始めるときの重要なポイント

 

で、ゴールの話に戻りますが、あなたの目的が数年かけて少しずつ資金を増やしていきたいのであれば、長期で運用するほうが合っています。

リスクも少ないですし、株そのものにそこまで時間をかける必要もないですね。

ちょっと投資のお試しに……という場合も長期のほうが合っていると思います。

 

対して、資金10万円から生活を豊かにするレベルに増やしたいのであれば、短期でトレードするほうがいいです。

まして、10万円を株で増やして、車を買いたいとか、生活のためのお金にしたいとか、そのレベルで考えているなら、短期で爆発的な利益を狙っていくべきです。

 

というか、短期で爆発的な利益を狙うことが「できる」のがトレードですので、これを使わない手はありません。

しかし、やはりリターンを大きく狙おうとすると、その分リスクも大きくなりますし、それなりに株の勉強もしなくてはいけません。

逆にいえば、しっかり勉強さえして、本気で取り組んでいけば、きちんと大きなリターンを得られるようになってきます。

 

どういうトレードスタイルにするのか

では、トレードに関して、もう少し踏み込んで見てみましょう。

 

トレードは、数日から数週間かける「スイングトレード」、1日で完結させる「デイトレード」、数秒から数分で完結させる「スキャルピング」といった種類があります。

 

どのスタイルでいくか悩んだとき、そもそも「デイトレード」と「スキャルピング」は、一日パソコンの前に座ってないといけないので、別にお仕事をされている方は基本むずかしいということになります。

 

そこで、多くの人が「スイングトレード」にたどり着くわけですが、このスイングトレードも超短期、短期、中長期などと、さらに時間軸を区切って分けることができます。

 

さて、ここでもう一度、あなたのゴールを思い出してください。

10万円を元手に、あなたがどのくらいの時間で、どのくらい稼ぎたいのか、それによってトレードスタイルが変わってきます。

 

  • 「なるべく早く、短い時間で一気に稼ぎたい!」

 

ということであれば、僕もやっている「急騰銘柄を狙う手法」がオススメです。

リスクがある分しっかり勉強する必要がありますが、それだけ利益も爆発的に伸びていきます。

 

時間軸としては、1日や2日、長くても5日くらいで行う超短期のスイングトレードです。

 

資金が10万円しかないんですが……という方はけっこういらっしゃいますが、僕は基本的にはこの手法をオススメします。

せっかく株をやるなら、10万円から100万円くらいにはしたいですよね。

 

急騰銘柄を狙う手法に関しては、こちらの記事にまとめてありますのでぜひご覧ください。

⇒急騰銘柄を狙う手法をチェックする

 

 

ただし、あまり株の勉強に時間がかけられない、という方にはオススメできません。

その状態で急騰銘柄を狙っていくと、1回の負けだけでも10万円すべてを失いかねません。

 

  • 「そこまでがんばって増やさなくてもいいから、まずはゆっくりトレードしてみたい!」

 

そんなあなたには、少し長めのスパンで見た手法をオススメします。

資金の増加がゆっくりになる分、リスクや精神的な不安が減ります。

 

数ヶ月から数年の、中長期で見たトレード手法では、有料で販売されているこちらがオススメです。

⇒中長期のトレード手法をのぞいてみる

 

どういうスタイルで資金10万円を運用するのがベストなのかは、あなたのゴールから考えてみてください。

それによって、長期でやるのがいいのか、短期でやるのがいいのかが変わります。

 

10万円からたっぷり稼ぎたいという方は、急騰銘柄を狙って資金を一気に増やしてから、長期の手法で安定的に増やしていくのがいいと思います。

もちろん、どんどん稼ぎたいという場合は、ずっと急騰銘柄を狙っていくのもアリです。

たくさんの経験と練習が必要になりますが、それだけのハイリターンが見込めますよ(^◇^)

ご参考までに^^