『5日株トレード法』は場が見られないとダメ?

こんにちは、秋ナスです。

朝から夕方まで、株をチェックできないという方から、
よく『5日株トレード法』について質問をいただくようになりました。

「ザラ場をまったく見なくても、この手法を使えるか?」

というご質問ですね。

『5日株トレード法』はデイトレード向けの教材というわけではないですが、
基本は引け前に買いを入れる方法を取っています。

そのため、多くの方が
「場が見られないとこの手法はダメだ」
と思われているかもしれません。

ちょっとその辺りのことについて、
今日は僕なりの見解をお伝えしたいと思います。

スマホで一瞬でも見られたほうがいい

確かに、『5日株トレード法』は、場が見られないとなると、
多少不利になってくる部分があります。

というのは、この手法は基本的に仕手株や急騰銘柄といった、
値動きがとてつもなく激しいものを狙うためです。

仕手株なんかは、動きがまったく読めずに、
バンバン乱高下します。

いきなり急騰することもありますし、
逆にいきなり急落することもよくあります。

そういったものを狙っていこうとすると、
たとえば当日買ったものが予想をはるかにしのぐ急上昇が
朝イチで起きたりします。

寄りついてからソッコーでストップ高なんてのもザラです。

想像を絶するような急騰が起きた場合、
もしかしたらその日のうちに利益確定したくなるかもしれません。

また、ストップ高に張りついたのを確認してから、
ロスカット設定を動かしたりだとか、
張りつく瞬間に株数を増やしたりだとか、
そういう細々とした操作がやりづらいわけです。

もし急騰したときにちょっといじりたいなーと思ったりすると、
やっぱりスマホでほんの一瞬でも見られたほうがいいですね。

こういう細かい操作を行いたいのであれば、
場中が見られたほうが確かに有利かもしれません。

場中に見ないルール構築をすれば大丈夫

しかし、やはり仕事の関係上、
スマホで一瞬でも見られないという方もいらっしゃると思います。

その場合は、逆に場中でいじるような売買をしなければ大丈夫です。

そりゃそうだろって言われそうですが、
つまり「ザラ場を見ないルール」を構築するということですね。

たとえば、さきほど例に挙げたような
突然のストップ高が起きたとします。

スマホでいじれるようであれば、
当日に利確するルールを使うのもアリですよね。

ですが、「ザラ場を見ないルール」の場合、
「必ず持ち越す」か、「ロスカットにかかる」か、
どちらかになります。

ロスカットにかかったらいさぎよく諦め、
持ち越したら翌日ギャップアップするかどうか、
ワクワクドキドキ状態になるわけですね。

しかしこのように、『5日株トレード法』の本質を利用して、
ザラ場を見ないあなた自身のトレードパターンを作り上げてしまえば、
十分この教材を活用することは可能です。

少し長い目で見るのがオススメ

もし、いっさい場を見ないトレードをするのであれば、
少し長い目で見たルールにすることをオススメします。

長い目で見るとは、ロスカット幅を少し広めにとったり、
利益確定もちょっと先まで見据えて、
長い期間保有しつづけるということです。

僕の場合、売買日記やデモトレ日記を見てもらうとわかるかと思いますが、
けっこうロスカットも利益確定も早めに行っていることが多いです。

これは、僕自身がそこそこに場を見られる環境にあるからですね。

ですが、もう少し長い目で見ていたら、
意外とそのあとも急上昇していた……なんてこともよくあります。

つまり、

「短い期間でのトレード=ゼッタイ有利」

とは、言いきれないわけです。

そういう意味では、場を見ないトレードというのも、
有利に働くときも多々あります。
そもそも教材名が『5日株トレード法』ですので、
5日間くらいは見るつもりで行くのが本来なのかもしれません(笑)

ただし、僕は基本的に、少額で株を始めたい方には、
短い期間でこまめに利確・ロスカットをすることをオススメしています。

場をいっさい見ず、長めの保有を意識したルールでこの手法を行う場合は、
10万円や20万円といった少額からではなく、
もう少し資金に余裕を持っていただくことをオススメします。

ご参考までに^^


<特典付き>
『5日株トレード法』のレビューはこちらから

『5日株トレード法』レビュー


P.S.

それでもやはり場が見られないと急騰銘柄は恐い!(・▽・;

という方のために、『1LINEトレードメソッド』という教材もオススメしています。

こちらは1銘柄に集中して、場をいっさい見ずに行うトレード手法です。

銘柄選びの必要もないので、時間がなく、チャート分析なども大変という方にはもってこいです。

よかったらチェックしてみてくださいね。

<特典付き>
『1LINEトレードメソッド』のレビューはこちらから

↓よろしければ応援クリックお願いします↓m(__)m

  にほんブログ村 株ブログへ
人気ブログランキング にほんブログ村

いつもありがとうございます^^


«     »
サブコンテンツ

管理人

アーカイブ

このページの先頭へ