日経ドカン!と株ドカン!の違いについて

秋ナスです。

しばらく体験してみたヘッジファンドバンキング株式会社のお宝銘柄配信サービス『日経ドカン!』ですが、気になっている方も多いと思いますので、同シリーズの『株ドカン!』との違いを簡単にまとめてみたいと思います。

『日経ドカン!』は今年の10月から本格始動したサービスで、主に日本株を短期で狙っていく手法と、日経225のオプション取引を軸にしています。

リリース直後から日本株の取引で大きく3連勝を勝ち取ったようですが、僕が体験した際には、残念ながら個別銘柄での急騰にはひとつも引っかかりませんでした。

ですが、オプション取引は今回見事に、米大統領選の乱高下にうまく乗っかって、きれいに利益をあげていました。大統領選当日の日経平均大暴落で空売りして、かなりの儲けです。大統領がトランプ氏に決まる前にもうすでに利益確定の指示が出て、決まった後の反発が来る前にうまく撤退していました。そしてその後の大きなリバウンドでは、買いの推奨でさらなる利益です。

ポジションを立てる指示はもちろん大統領選の前の週から出ており、注文も利確も一般人よりも先をいく、これぞプロって感じでした。

個人的な印象ですが、『日経ドカン!』はこっちの日経225のほうがすごいんじゃないかと思います。

なんとなく力の入れ具合というか、指示のメールなどを見ていても情熱が伝わってくるというか……(笑)

まあ名前も「日経」ドカンですしね(笑)

『株ドカン!』のほうがやっぱり、個別銘柄に特化していて普段のトレードに強い印象です。こちらは中長期の時間軸で見るのが基本だと思ってましたが、最近はその日のうちや、推奨の翌日に騰がることも多いみたいです。なので、正直『日経ドカン!』が特別、短期急騰を狙えるってイメージはありませんでした。まあ2週間の体験ですし、新サービスなのでこれからまたさらなる進化をするかもしれませんが^^

まとまると、日経225のオプション取引でうまく大儲けしたい方は『日経ドカン!』、個別銘柄をふつうにトレードするなら『株ドカン!』のほうがいいかなってところです。今のところの僕の印象です。

銘柄推奨サービスを利用したくて、どちらか悩まれてているようでしたら、ぜひ参考にしてください^^


『日経ドカン!』詳細はこちらから
『日経ドカン!』詳細ページ



『株ドカン!』のレビューはこちらから
『株ドカン!』特典付き詳細レビュー

 

↓よろしければ応援クリックお願いします↓m(__)m

  にほんブログ村 株ブログへ
人気ブログランキング にほんブログ村

いつもありがとうございます^^


«     »
サブコンテンツ

管理人

アーカイブ

このページの先頭へ