4月最後も静観

4月28日(木)

予定通り本日も静観しました。いつもは休むとか言っておきながら買ってしまったりもするんですが、今回はまったく触れませんでした(笑)

今日は日銀が追加緩和見送りの発表のせいで、相場が荒れたっぽいですね。日経平均が後場から急落です。ゴールデンウィーク前にネガティブサプライズになってしまいましたねー。

ゴールデンウィーク中の市場が開く日も、やっぱりまだ手を出さないほうが無難かもしれません。まだトレードをやり始めて間もない方は特に気をつけてください。幸か不幸か、僕の場合は勝手に相場の長期休暇を始めることになったので、早々に逃げた形になりました。こういう荒れているときは、逃げるが勝ちです(笑)

日経平均が急落などと聞くと、空売りができるならすぐ空売りして、下落でどっさり儲けられるのではと思いがちですが、それはそれでまた危ないです。下がってるからといってすべての銘柄が一気に下がるわけではないですし、もし急に空売りした銘柄が反動で反発してきたら、一気に損が出てしまうからです。

普段から空売りのルールをしっかり決めているなら良いですが、普段慣れていないのに突然やると恐ろしいことになったりします(-_-;)

自分の場合はもともと買い専門、特に短期で急騰するものを狙いにいくので、日経平均急落時でも急騰する銘柄を探します。普段より当たりづらくはなりますが、こんなときでもストップ高になっている銘柄はそこそこあるものです。本当に強く急騰するものは、指標とか無視して騰がっていくわけですね。

で、そんな銘柄探しを助けてくれているのが『5日株トレード法』ということです。トレンドに沿ってゆるやかな上昇を狙うんであれば、今の状況では完全に手を引くべきです。しかし、急騰狙いでいくのであれば、難易度は上がるものの、思いもよらぬところにお宝が転がってたりします。それを闇雲ではなく、ある程度絞り込んで探していこうというのが、この教材ですね。

そうやって、何か一つ自分のスタンス(トレードスタイル)を持っておくことが大事かなと思います。スタンスがあるおかげで、日経平均が急落したときの対応がきちんとできるようになりますので。急騰銘柄を狙いにいくのが必ずしも正解ではもちろんないですが、もし少額で始めて資金を大きくしたいのなら、かなり有効かなと思います。

と、最後はがっつりレビューみたいになってしまいましたが(笑)、今年4月の売買日記はこれで最後ですね。

また明日あたりにまとめを書こうと思います。

新しく買った銘柄

なし

本日売った銘柄

なし

保有継続銘柄

なし

本日の損益合計:±0円

今月の損益合計(4月):+50,600円

↓よろしければ応援クリックお願いします↓m(__)m

  にほんブログ村 株ブログへ
人気ブログランキング にほんブログ村

いつもありがとうございます^^


«     »
サブコンテンツ

管理人

アーカイブ

このページの先頭へ