トランプ勝利の混乱から学ぶトレードの真理

11月10日(木)

昨日の爆下げから一転、今日は爆上げ状態ですね。

ほとんどの銘柄で大反発が起きています。この流れを先取りして、昨日の時点で買えていた人はまたウハウハでしょうね。

僕は今日もとりあえず静観しました。今週はもうこのまま様子見でいいやって感じです。来週から気合い入れ直します(笑)

で、これで終わりだとつまらないので、今日はちょっとトレードに関して、今回の米大統領選から思ったことを書いてみたいと思います。つらつらと書いていますので長いです(笑)

時間のある方だけ読んでいただければと思います。


今回、トランプ氏の当選が確定してから、僕の周りのアメリカ人たちはとてつもない悲しみにくれていました。もうこれで世界はダメになるとか、涙が止まらないとか、大統領選数日前からトランプが夢に出てくるとか、憂鬱すぎて病気になったって人までいます。

片やアメリカ本国にはトランプ熱狂組も多いわけですが、どちらがどうということはとりあえず置いておいて……。

僕ら日本人も「うわー本当にトランプになっちゃった」って感じで悲観的な見方をする人は多いですが、さすがに周りで号泣してる人とか、病気になってる人ってそんなにいないですよね?

で、これって、当たり前なんですが、アメリカ人にとっては自分らの大統領っていう直接的な話で、僕ら日本人からすれば影響はあるにせよ、他国の大統領ですし間接的な話なわけなので、トランプ当選ってなってからもそこそこ客観的に分析してますよね。

ああ、これから日本経済はこうなるかもとか、アメリカの隠れた怒りが露になったとか、そういう客観的な視点で見るわけです。


前置きが長くなりましたが、これと同じことが株トレードでも起きていると思うんです。

ポジションを持ってる本人からすれば、たとえば今回のような大暴落が起きたとき、すぐパニックになっちゃいます。

しかしポジションを持ってない客観的な視点から見ると、「んー、ここから反発かな」とか、「ここは売っておいたほうがいいかもな」とか、冷静にマーケットの動きを分析できます。

別に今回だけじゃなくても、普段トレードするときにポジションを持ってしまうと、どうしても自分のことばかり考えがちです。自分の思ったシナリオと逆に動くと、「やばいどうしよう、大損になる(;´・ω・)」って、焦ってパニックになっちゃうんですね。

でもそういうときに、他人のトレードを見てるような客観的な視点から見ると、たとえば「いやそこでふつうロスカットするでしょ」とか、「これどう見てもここで売るでしょ」とか、ちょっと離れてみるとわかってきたりするんですよね。

こういう、“外からの視点”を、自分のポジションを抱えているときにも導入してトレードするのが、理想のトレードなのかなと思います。そのためにも、様子見っていうのは大事な行動ですし、トレード中のメンタルコントロールがかなり重要なんですね。


それともう一つ。

総悲観にくれるアメリカ人たちの中に、一人だけそんな人たちを見るのに嫌悪感を覚えるというアメリカ人もいました。

彼女が言うには、「何をそんな勝手に悲嘆にくれているのか。未来はどうなるかなんてわからないし、今どうこう言ったところで事情は変わらない。私はむしろポジティブに考えてる。大統領選を笑いながら見てた」だそうです。

自分の力の及ばないところをどうこう嘆くより、その状況からいかに自分にとって良い環境を作り出すかが重要だって言いたいんですね。

で、この考え方って、まさにトレードだと思うんです。

マーケットっていうのはどうがんばっても、個人の力で動かせるものではありません。株価下がったーって悲嘆にくれてパニックになり、なんとか戻ってくれ!って祈ったところで、どうしようもできません。

こう動いてほしいなって、思ったところで事情は変わらないわけです。

別に願うだけなら良いかもしれませんが、願ってるせいで行動が止まってしまうのが問題です。マーケットがこう動いたから、次はこう動こう、っていう行動につなげていかないといけません。

大暴落したからやばい(泣)、じゃなくて、大暴落したらそろそろ反発かな?っていう準備をするとか、それ以上下がりそうなら様子見するか空売りするか、そうやって次の行動準備が必要になってきます。

投資家と違って、トレーダーっていうのは短期で売買するので、ダメそうなら逃げて、いけそうなら入って、っていうことを好きなタイミングで行えます。

それだけ行動できるってことです。

まあそのアメリカ人じゃないですが、常にポジティブに考えていくというか、やるべきことをやってその状況からいかに利益をもたらすかを考えるべきなんだと思います。

変な話、その状況をしっかり「利用すべき」ということですね。

トランプ氏が当選したことで今後のマーケットがどうなるかって議論はできますが、正直どうなるかなんて絶対わからないわけです。でも、どんな状況になっても、パニックになる前にそこから利益を取れるように準備していくってことが、大事なことなんですよね。

そのために、いろいろなテクニックを学んだり、普段から練習したり、プロに任せてる人は勝手に適当な売買をせずプロの指示どおりに動いたりするのが必要なんだなと感じました。


まとめると、

持っている株が思った方向と違う方向に動いても、悲観的で盲目にならず、そこから利益を得る術を考えて、行動しよう

ということです。

結局のところ、ロスカット大事だよって話です(笑)

本当、今後どうなっていくのかよくわかりませんが、どうなっていってもその流れに合った行動を心がけていきたいですね。

そういうわけで、今日は様子見で終了でした(・▽・)

新しく買った銘柄

なし

本日売った銘柄

なし

保有継続銘柄

なし

本日の損益合計:±0円

今月の損益合計(11月):-50,100円


↓よろしければ応援クリックお願いします↓m(__)m

  にほんブログ村 株ブログへ
人気ブログランキング にほんブログ村

いつもありがとうございます^^


«     »
サブコンテンツ

管理人

アーカイブ

このページの先頭へ