イチオシ株本

少ない資金から株を始めたい初心者の方へ、これは絶対読んでおいたほうがいいという【イチオシ株本】をご紹介します!

株をやりたいのに何から勉強すればわからない、本格的な教材を買ってみたいけど基礎知識がない、という方は、まずはここから始めてみてください(・▽・)

まずはこれだけ!初めての方必読!

  • 【最初に読んでおくべき本】


    株の学校 超入門(CD-ROM付)



    『株の学校 超入門』
    著:窪田剛 監修:柴田博人

    株の学校(CD-ROM付)



    『株の学校』
    著:窪田剛 監修:柴田博人


    トレードするとはどういうことか、株式投資との違いは何かなど、初歩の初歩から学べる本です。
    株式トレードを始める前に知っておくべきことがたっぷり詰まっています。
    チャートの見方はもちろんのこと、損をしないためのコツや基本の心構えなども勉強できます。
    特にトレードに対しての考え方が大事なので、初めて株に手を出そうとしている方は、実際に始める前にぜひ読んでおいてください。
    特典としてCD-ROMが付いており、動画でも学べるようになっているすぐれものです。
    著者の窪田さんは、僕が尊敬しているトレーダーの一人でもあります。

    2017年3月に、新しくさらにわかりやすくかみ砕いた「超入門」も発売されました。
    その名の通り、超入門のほうがレベルが低いです。
    しかし、順番はどうであれ、2冊セットで読むとより理解が深まるので、初心者の方はぜひ2冊とも読んでみてください。



  • 【テクニカル分析を学ぶための本】


    勝率9割5分を目指す 株価チャート黄金練習帳



    『株価チャート 黄金練習帳』
    著:秋津学


    ローソク足の組み合わせ、移動平均線、出来高、その他もろもろのテクニカル指標をこれ一冊でほとんど学べます。
    2016年の12月に出たばかりで、以前出版されていた『株価チャート練習帳』を最新の状態にリニューアルしたものです。
    チャートをさらに細かく読み解き、またさまざまな指標を活用するために必読の一冊です。
    他のトレーダーたちがどんなことを考え、どんなところを見て買ったり売ったりするのかも理解できるようになります。
    もちろんあなた自身のルール作りにも活用していただけるはずです。
    練習帳というくらいなので、本物のチャートを利用した練習問題もきちんと用意されていて、わかりやすくテクニカルを身に付けられるよういなっています。
    ぜひこの本で、テクニカルの基礎を一通りマスターしちゃってください。



  • 【メンタルを学ぶための本】


    ゾーン ― 相場心理学入門



    『ゾーン ― 相場心理学入門』
    著:マーク・ダグラス 訳:世良敬明


    これは以前から超オススメ!ということで、ゴリ押ししている一冊です。
    僕のトレード人生を変えた本といっても過言ではありません。
    心理学の話がからんでくるので少々難しく感じられるかもしれませんが、常勝トレーダーになるために何度も読むことをオススメします。
    ある程度経験を積んでから読み直すと、かなり心に響くものがあると思います(笑)
    詳しいレビューはこちらに記載してありますので、よろしければご覧ください。



余裕があれば!少額資金を増やすためのプチヒント

  • 【急騰株・低位株を知るための本】


    「急騰低位株」で1億儲ける!



    『「急騰低位株」で1億儲ける! 』
    著:二階堂重人


    少ない資金を爆発的に増やすためには、急騰株を狙うのが効率的です。
    また低位株と呼ばれる、いわゆる価格の低い株価を狙っていくのが、本書の特徴です。
    こういった株を狙って、大きく利益をあげるための具体的な手法が載っています。
    この本の通りにやれば儲かるわけではないですが、急騰株を狙うためのルール作りの参考にはなります。
    急騰株狙い特有の考え方も学べますね。



  • 【仕手株投資を知るための本】


    【最新版】超・短期売買で「仕手株投資」に勝つ!



    『超・短期売買で「仕手株投資」に勝つ! 』
    著:湊川啓祐


    上の『「急騰低位株」で1億儲ける! 』と似ていますが、こちらも急騰株、特に仕手株と呼ばれるあやしい動きをする銘柄を狙うための解説本です。
    真新しいテクニックが書かれているわけではありません。
    初心者の方に、仕手株ってこういうことだという基礎を知ってもらう感じです。
    急騰株、仕手株狙いの入門書ってところですかね。
    仕手株と言われてなんのことかよくわからない方は、一度読んでおくといいかもしれません。



サブコンテンツ

管理人

アーカイブ

このページの先頭へ